とちぎでなりたい自分を叶える!レベルアップを目指す女性の転職応援サイト


Womans Work Styleとは・・・?

ポジティブ・アクションの創設

「女性活躍」ということを本当に多く聞くようになりました。
1985年に制定された男女雇用機会均等法により、募集・採用、配置・昇進の際の男女の均等な取り扱いが努力義務として企業に課されたことにはじまります。 その後、女性を積極的に雇用することに代表される「ポジティブ・アクション(積極的改善措置)」が創設されました。 この結果、大企業を中心に、採用や登用において、目標値を設定する等、女性割合を高めるための積極的な取り組みが行なわれてきました。

女性活躍推進法の制定

この間、育児介護休業法が何度なく法改正をされて、育児と仕事の両立に悩む女性の環境や社会的理解は大きく前提しています。 そして、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が、2016年4月に制定されました。

人口減少と少子高齢化問題

今後、日本は周知の通り、人口減少と少子高齢化の急速な進展が現実のものとなり。2030  国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、2010年には約1億2800万人だった日本の人口は、2030年には1億1600万人あまりに減少します。
65歳以上の人口は2010年には23.0%であったが、2060年予測では39.9%と世界のどの国でもこれまで経験したことがない少子高齢化が進むことが見込まれています。
栃木県においても、2030年には県全体180万人に減少し、県都宇都宮市で504,000人、小山市で159,000人、佐野市101,000人と各市でも減少することが見込まれています。

働き方の多様性

そのような中で、企業の人事担当者の間で、「女性活躍推進」というテーマが注目されています。 一方で、結婚・出産といった女性特有のライフイベントの影響をどうしても受けることになります。その結果は、女性の働き方が必然的に多様になります。

Woman’s Work Styleを通した私たちの想い

Woman’s Work Styleは、宇都宮をはじめ栃木県各地で働きたいと願う女性、キャリアを磨きたいと考える女性の企業情報・就業条件を公開して、栃木で望む働き方ができる機会を提供していきます。 企業情報や就業条件は、わかりやすく多くの情報を提供していますし、動画も提供してイメージの相違がないように工夫を重ねています。 さらに、質問代行サービスやキャリア相談ができ転職活動の不安を小さくすることにも取り組んでいます。
さらに、Woman’s Work Styleは、単純に求人を掲載する情報サイトではありません。

実際に採用した女性がどう活躍するのか? 継続して勤務するうえでの課題は何か? 新卒採用と中途人材のバランスはどうなのか? 求人が入口で人事コンサルまでを展開します。女性の管理職がいない! 研修を企画したい! 採用から見える人事的課題に取り組みをします。
私達の願いは、栃木というエリアにおいて多くの女性が望む職場に就き、輝き、一人でも多くの方々が自己実現することです。